カムニーヤ(レバーのクミン煮込み)

アッサラーム・アレイコム
アラブ料理のレシピをお届けします♪
アラブ料理研究家のファラウラです。

カムニーヤは牛肉とレバー、クミンを入れて煮込んだチュニジア料理。
スーダンやアルジェリアなどでも食べられます。
カムニーヤは、アラビア語で「クミンの」という意味になります。

ラスエルハヌートというのは、複数のスパイスが混ざった中東のミックススパイスです。
ラスエルハヌートはモロッコが有名ですが、チュニジアでも使います。
ただ入ってるスパイスが違い、色、香り、味わいは全然違うものになります。

ラスエルハヌートについては、別記事で書く予定です。
今回は、コリアンダーパウダー・キャラウェイパウダーを多め、ガーリックパウダー・チリパウダー・ターメリックを少量で、お好みで合わせて作ってみて下さい。

カムニーヤ كمونية

材料 4人分

牛肉(部位はハバキやカレー・シチュー用)200g
レバー            150g
牛乳             適量
玉ねぎ            1個
にんにく           2片
オリーブオイル        大2
水              400ml

ラスエルハヌート(上記のスパイスで代用)小1      
パプリカパウダー      小1
塩             小3/4~
トマトペースト       大2
ハリッサ          適量
クミンパウダー       小1.5

作り方

  1. レバーはよく洗い、心臓の部分は切り込みを入れて血を出し、何度か水を変えて洗ってから牛乳につけておく。
  2. お鍋にオリーブオイルをひき、粗みじん切りの玉ねぎに塩少々(分量外)をふり、にんにくのみじん切りとともに炒める。
  3. 一口大に切った牛肉と、1のレバーを2に入れ、ラスエルハヌート、パプリカパウダー、塩、トマトペーストを入れて炒め、水とハリッサを入れてフタをし、40分煮る。
  4. クミンパウダーを加えて少し煮込む。

※このレシピは塩入りのトマトペースト(イラン製)を使用しています。
塩なしの場合は、お好みで塩加減を調節して下さい。

上記のスパイスと少し違いますが、チュニジアのラスエルハヌートです↓