ハリッサ(手作りで絶品な唐辛子調味料)

アッサラーム・アレイコム
アラブ料理のレシピをお届けします♪
アラブ料理研究家のファラウラです。

ハリッサは、唐辛子ベースの辛い調味料です。
味は激辛!! 主にチュニジアでよく使われ、他マグリブ地方やフランス等でも使われます。
フランス語では「アリッサ」と発音が変わります。

本来はペースト状ですが、アラブ料理教室【ファラウラ】オリジナルのハリッサはペースト状ではなく、しっとりしたフレーク状にしています。

材料

一味唐辛子       50g
オリーブオイル     75g〜
塩           小1~1.5
砂糖          小5
おろしにんにく     小1.5
コリアンダーパウダー  小1.5
キャラウェイパウダー  お好みで

作り方

①全ての材料をよく混ぜ合わせ、煮沸したビンに入れる。

②2日おきに蓋をあけて全体を混ぜ、その繰り返しを1か月間続け、常温で遮光場所に置いておく。(軽く発酵させる)

③1か月後、冷蔵庫に入れる。

現地ではこのようなチューブ状や、缶で売られています。

このオリジナルハリッサは、もちろん辛さもありますが、とても旨味があり、辛いのが苦手なお客様にも好評を頂いています。
実を言うと、ファラウラは辛い物が苦手であまり食べられないのですが、このハリッサは常に常備していてかなりの頻度でお料理に使ったり、かけて食べたりしてとても気に入っています。

ブリック(チュニジアの卵入り揚げ物)などの卵料理や揚げ物につけて食べたら最高です。
激辛が苦手な方や、少しだけ辛さと旨味を足したいという方、ぜひ作ってみて下さい。

現地の各家庭やお店、それぞれオリジナルで作っているところもあり、クスクスやムスリ、スープ等さまざまな料理に使われ、ブリックやケバブなどには、別添えにして各自お好みで足してもいいですね。

また、チュニジア料理だけでなく、本当に色んな料理に合います。
例えば、

  • カレーライス
  • とんこつラーメン
  • もつ鍋など、鍋全般
  • 天ぷら
  • 天丼
  • 玉子丼
  • 春巻き
  • 中華料理の調味料として

など、使い方は無限大です。

アラブ料理教室ファラウラでも、一度このハリッサを試した方々、お友達もすごく気に入ってくれて、よく作ってくれているようです。
自画自賛になりますが、本当に自信をもっておすすめ出来る手作りハリッサ、ぜひ作ってみて頂きたい調味料です。