塩レモン【モロッコ】の作り方

アッサラーム・アレイコム
アラブ料理のレシピをお届けします♪
アラブ料理研究家のファラウラです。

モロッコの万能調味料『塩レモン』の作り方です。
ちゃんと作ったら何年も日持ちしますので、ぜひ作ってみて下さい。

材料

国産レモン      好きなだけ
塩          レモン1個に対し、大2
煮沸したガラス瓶   塩詰めしたレモンがぎゅうぎゅうに入る大きさ

作り方 

① 密封できる瓶を煮沸し、国産レモンはキレイに洗って拭きます 。

② レモンの上下を少しだけ切り落とします。

③ 上から十時に切ります。その時、下まで切り落とさないで残しておきます。

④ レモン1個に塩・大さじ2を入れ、ギュッと閉じます。

⑤ 煮沸した瓶にぎゅうぎゅうに詰めていきます。

⑥ すき間には、1/4に切り、詰め込みます。

⑦ 瓶の上の方は、丸ごとが入らない場合、1/4に切ったものを入れて蓋をします。

これを、シンク下や日の当たらない暗い場所に置き、3日間、蓋を開けずに、数回瓶を上下させて水分が上のレモンまでかぶさってなかったらフレッシュレモン汁を足します。(ここで初めて蓋を開ける)レモンに水分がかぶっていないと、腐る可能性があります。
そして、また常温の暗い場所に置き、6ヶ月触らず、蓋を開けずにひたすら発酵するのを待つだけです。

不安かもしれませんが、冷蔵庫には絶対に入れないで!!(うまく発酵しません)

梅干しのような酸味と、レモンの爽やかな風味が、より一層モロッコ料理をおいしくしてくれます。

タジンはもちろん、サラダやあえ物、炒めものにも使える、便利なモロッコ調味料です。

モロッコではそれぞれの家庭で作ったり、最近は出来たものを売っているので買う人も多いようです。

ぜひ参考にして、作ってみて下さいね。